2018年10月1日 更新



このイベントは、英国車限定のミーティング(オフ会)です。
拘りの英国車オーナーが集い、愛車を展示したり、仲間とたわむれたり
各々のライフスタイルでお楽しみ頂けます。
また、当日は「Fuji-1GP」と同時に開催され、ピットを専用に開放し
レース気分を満喫できると共に、グリッドに愛車を並べて
スタンディング・スタートのレース風のデモ走行を行います。
正に昔のジェントルマンレースを彷彿するイベントです。

日程と
エントリー
リスト
第2回 FUJI John Bull Meeting(フジ ジョンブル ミーティング)
2019年1月13日 (日)  エントリーリスト
場所 富士スピードウェイ レーシングコース
主催 ジョンブル ミーティング実行委員会
参加資格 1)イギリス車のオーナーとその車両
2)車検の有無は問いませんが、デモ走行を行う車両に関しては適切な整備を済ませて
   おいてください。
3)ゼッケン番号の貼り付けは不要です。番号を貼りたい方はカッコ良くどうぞ!
4) 装備は、長袖・長ズボン・運動靴・ヘルメット・グローブを厳守ください。もちろんレーシング
   スーツでもOK!
参加費 1台:12,000円(税込)  ※ビクトリーサークルクラブ会員は 10,000円(税込)
イベント
内容
① 車両展示とミーティング
② F1コメンテーター今宮 純トークショー   〝F1と英国車のジョンブル魂”
③ コンテスト
   1)ジョンブル アワード(英国車魂に対する賞典)
   2)エレガント アワード(美しい車両に対する賞典)
   3)コンソレーション アワード(残念賞)
④ グリッドスタートによるデモランを数周行います。但し車両を壊さないよう労わって走行
   するため競技的な走行は行いません!走行手順は以下の通りです。
   1)ピットからピットロードエンドに並ぶ
   2)ピットエンドの信号が「緑」に変わったらコースイン!
   3)グリッドに整列(全車がグリッドに整列したらスタート信号が開始されます!)
   4)スタート信号がカウントダウンを開始し、全て消えたら〝スタート”
   5)数周しチェッカーが振られたらピットに戻る
参加申込から大会までの流れ
  1. 必要事項を記入しエクセルフォームまたは、Eメールを送信。
  2. 事務局より「受理メール」の返信を受け取る(お申込後3日以内に「受理メール」が届かない場合は、何らかのメールエラーだと予想されます。特に「@ezweb.ne.jp」ドメインに関してはメールエラーが多々報告されています。返信を受け取れない場合はお電話にてご確認ください。
  3. 大会の一か月前までに指定口座へ参加料金を振り込む。※参加をキャンセルする際は大会の1ヵ月前までにご連絡ください。それ以降のキャンセルについては参加費がかかります。 
  4. 参加申込用紙を記入し当日現地に集合する。
参加
申込
下記の必要事項を記入の上、Eメールで送信ください。
団体でお申込みの際はエクセルのフォームに記入して添付でも受付できます。

  1. 申込者氏名:
  2. 振込者カタカナ氏名:
  3. 住所:
  4. 連絡先携帯番号:
  5. ドライバー名:
  6. チーム名または所属名:
  7. 車両正式名称:
  8. 製造年:
  9. 車両のPR:
※項目 5から9はWEBのエントリーリストへ掲載されます。

メールで申込はこちらをクリック(moto-cup@japan-racing.jp)
団体申し込み用 エクセルフォームのダウンロードはこちらをクリック
 お知らせ 1)当日、富士スピードウェイ入場に際し入場料金(1000円、中学生以下無料)が
   必要となります。
2)雨天決行です。 

関連
情報
協力 富士スピードウェイ株式会社
有限会社ポテンシャル(POTENTIAL)
連絡先 大会事務局
0550-78-0128
フェイスブック