2017年6月15日 更新

日本の新年はママチャリで始まる!
寒い・キツイ・辛い は当たりまえ、庶民のための世界選手権!
第11回 ママチャリ日本グランプリ!
レース終了後は、国内最高峰カテゴリー「スーパーフォーミュラ」の全開走行がご覧頂けます。
最新鋭のマシンとプロドライバーの走りを「見て」「聞いて」「肌で感じ」
"本物"を体感頂くと共に、真のサーキットの世界をご堪能ください。

スーパー
ママチャリ
GPとは
国際競技場を舞台に非力なママチャリを使い人間の限界に挑む、男心をくすぐる究極のスポーツ競技です。
大衆車を使うことにより年齢的、身体的格差を払拭し出来る限りのイコールコンディションを確保すると共に、人力競技の頂点を目指します。またスポーツ競技であるがゆえ、参加選手のモラルに支えられ競技が成り立っています。
とは言ったものの、反面正月恒例のお祭り的要素も多々含み、コスプレあり、BBQあり、キャンプあり、全国から訪れる参加者方々の交流の場として進化しつつもあります。
あさひ
特設サイト
大会名称 第11回 ママチャリ日本グランプリ チーム対抗7時間耐久 ママチャリ世界選手権
日程と
エントリー
リスト
2018年1月7日(日)  エントリーリストはこちらをクリック!
場所 富士スピードウェイ 国際レーシングコース
主催 富士スピードウェイ ママチャリGP実行委員会
冠協賛 株式会社あさひ
参加費 1チーム=20,000円(税込)
参加資格 その1 補助輪なしで自転車を安全に運転できる方
その2 ルールやマナーを守ることができる方(ルールブックを参照)
クラス ママチャリ=ギアは8段以下の普通のクラス。通常はこのクラスで参加となります。
無 段=ギアが無い純和風なママチャリを使用する〝違いが解る男の”アスリートクラスです。
ラブラブ=男女カップルで7時間完走を目指し、真のラブラブ度を確かめ合うことができる超ホットな
       あなたにお勧めなスーパー鉄人クラスです。
参加申込
手順と
その確認
  1. スポーツエントリーのWEBサイトよりユーザー登録(代表者の登録)を行う(既に登録済みの方は不要)
  2. WEBの「スポーツエントリー」から参加申込を行う。
  3. スポーツエントリーからメールが返信され、その内容を確認する(返信が無い方は何らかのメールエラーだと思われます。スポーツエントリーへご一報ください)。参加申込時に必要な登録情報は次のとおり。代表者年齢、緊急連絡先電話番号、チーム名、チーム所在地、チームのPR、ギア段数、メールアドレスなど。チーム員の氏名や人数は登録不要です。
  4. 参加費を支払う
  5. WEBのエントリーリストへ申込内容が掲載される(掲載されるまで数日かかる)
  6. 2017年12月5日必着にてダウンロードした参加誓約書を大会事務局まで郵送する。
  7. WEBのエントリーリスト内の「誓約書提出欄」に「提出済」と表記されたら事務手続きは全てが完了!あとはレースに備えるだけ!
参加申込
について
  1. エントリーに際し、申込者の登録が必要です→メンバー登録はこちらをクリック!
  2. スーパーママチャリGP参加申込はこちらをクリック!
  3. 申請した内容を変更する際は、2017年11月28日の16時までにスポーツエントリーカスタマーサポートセンター 0570-550-846へ申請ください。
    なおそれ以降はエントリー内容の変更ができなくなりますのでご注意ください。
  4. 「参加誓約書」の記入事項は、スポーツエントリーへ登録した内容で提出ください。参加誓約書の申請内容と、登録された内容が異なる場合はスポーツエントリーへ登録された内容が優先されます。
キャンセルと
その他
注意事項
  1. 参加料金お支払い後の参加費返還は致しかねます。参加に当たり十分ご検討の上でお申し込みください。
  2. 大会中止と事務局が判断した際は参加費より2,000円の返金手数料を差し引いた金額が返還されます。詳細はルールブックをご覧ください。
  3. 参加申込みに際し参加費のほか数百円の手数料がかかります。
  4. 富士スピードウェイ入場の際に入場料金(1,000円)が必要となります(中学生以下は無料)
各種書類と
情報
  1. 参加誓約書と同意書(PDF)(2017年12月5日までに事務局へ郵送ください)
  2. エントリーリスト(ゼッケン番号、ピット番号の掲載先)
  3. 来場者必読 Q&A
  4. ルールブック ママチャリ日本GP編(PDF)
  5. ママチャリ攻略法(日本グランプリ編)
  6. ママチャリグランプリ公式ロゴマーク
  7. プロモーションビデオ
  8. 走行写真掲載先(オールスポーツコミュニティ)
  9. 【姉妹大会】 ママチャリGPよりスゴイ WEC Japan
  10. 国歌斉唱 歌い手さん募集のご案内
  11. facebook
出演者 
  1. 国歌斉唱:竹田NINJA京右  オフィシャルサイト  facebook
  2. 実況解説:
  3. アナウンサー:
  4. アナウンサー:
  5. 場内レポーター:クレインズ
  6. 竹田NINJA京右:ライブ
  7. 2万人ラジオ体操パフォーマー:クレインズ
  8. レクサスRC F インスペクションラン :
※出演者は予告なく変更する場合があります。

富士スピードウェイイメージガール ”クレインズ
国歌斉唱の
アーティスト
ご紹介
竹田 NINJA 京右 (Takeda NINJA Kyosuke)
オフィシャルサイト
facebook

“和”のテイストを巧みに取り入れ、情感溢れるロックインストゥルメンタルギターを奏でるギタリスト。これまでに3作のCDをリリース。その活躍は各種メディアでも取り上げられ、番組BGMやイベントテーマ曲など多数の実績があり、地元三重ではワンマンライブで1000人動員するなど勢力的に活動している。
2016年5月にGIZA studioよりリリースされた「d-project with ZARD」にもアレンジャーとして参加している。
みえの文化びとや名張市観光大使を務める。

ギターメーカー Custom Built JAPAN(CBJ) エンドーサー
ギターメーカー 松ギター堂モニタリングギタリスト。 
過去の
結果表
協賛及び
協力各社
連絡先

〒410-1307
静岡県駿東郡小山町中日向694
富士スピードウェイ内 ママチャリGP事務局
0550-78-2255(直通)

kart@fujispeedway.co.jp

facebook

メディア メディアチームの参加については ママチャリGP事務局 0550-78-2255
取材申込については 富士スピードウェイ東京営業所広報統括課 03-3556-8524